読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強きらい、ゲームしょ…

ポケモンだったり艦これだったりをやってます。気が向いたら更新するゆるいところ。

【ポケモンORAS】天敵の少ないトノグドラ【神速オン優勝】

7/20(月)に開催されたちょっと特殊なルールのシングル大会の「第一回神速オン」に参加し、自身初の優勝という結果を残すことができたので、簡単にですが構築紹介をしようと思います。

「神速オン」とはどういう大会かというと

ツインさんが主催の「神速オフ」という福岡の対戦オフがあるのですが、その第7回大会でのKP上位30位までを使用禁止とし、その制限の中でトーナメントで戦ってしまおう!というオンラインで開催された大会です。詳しい説明はこちらからどうぞ

twin2525.hatenadiary.jp

 

この大会の告知があったとき、私は「ガルとアローいないなら雨パいけんじゃね」と思い、構築を考えていました。第五世代で雨パは加糖雨、トリネ入り雨等いくつか使っていましたが、最初は自分の中で一番使いやすかった「アグノム入り汎用雨」をベースに構築を組みました。ですが、試運転していく中でしっくりこなくて当日昼過ぎにPT変更をし、試運転が十分とは言えない中での大会となりました。

しかし折角面白いルールの大会でしたので、めいっぱい楽しめたらいいなーと思って参加させていただきました。それで優勝することができ、更に楽しむこともできたのでいい大会でした。

長々書きましたけど、以下に簡単ではありますが構築を残しておきます(需要は知らない)

f:id:tm_baltan:20150720220329p:plain

 

○個別紹介

ニョロトノ@脱出ボタン(図太い)

191-*-132-111-121-103

熱湯/アンコール/滅び/守る

雨といえばこれ。特に語ることもないですね。第五世代と違うところはやはり天候が永続ではないことです。この制限のなかで雨を使うならやはりターンを最大限活用できる脱出ボタン。技については、熱湯のところは1回も燃やさなかったから波乗りでもよかったですけど、こいつホルードの冷Pで凍りやがったから熱湯があってよかったです。

 

キングドラ@眼鏡(控えめ)

CSぶっぱ、H4

泥ポン/波乗り/流星群/龍の波動

至って普通の眼鏡グドラ。ニンフィアきついなと思ったから物理型にしようかと思ったけど、現環境ってHB振りの瞑想ニンフィアばっかりだからもうCSでいいかなってなりました。幸いニンフィアが少なかったので割と選出できました。

前にも書きましたけどアローがいないからHBに振り分ける必要もなかったのでCSとなってます。

 

霊獣ボルトロス@スカーフ(臆病)

Sぶっぱ、H175-B100のライン

10万/ボルチェン/ヘドロ爆弾/とんぼ返り

選出1回にも関わらず今回のMVPは間違いなくこいつです。準決勝で竜舞メガチルタリスと対峙したのですが、この時にヘドロ爆弾がしっかりと機能してくれました。お相手のチルタリスが空元気採用で、毒も引かないわ、1舞空元気を2耐えするわで運も味方してくれて大活躍してくれました。

ボルトロスにヘドロ爆弾はなかなか採用されないと思うので以下に採用理由をいくつか挙げておきます。

~ヘドロ爆弾採用の理由~

・ガブ、霊獣ランドなどがいないため、めざ氷を打ちたい相手が少ない

・PT全体でフェアリーが辛い

・ガッサの対策がPT全体で薄い

メガライボルトに安定した打点が欲しい(結局当たらなかった)

上記の理由でヘドロ爆弾を採用しました。あとは無効化されない蜻蛉、メインの10万、ボルチェンは電気が一貫している相手に対して脱出トノに繋ぐ役目。草結びも欲しかった場面が多かった。トノラグ考えてなかったです…トノラグまで考慮するなら蜻蛉返りじゃなくて草結びが正解でしたかね。

 

ナットレイ@襷(意地っ張り)

159-160-155-*-138-58

パワーウィップ/大爆発/電磁波/ステロ

雨パといえばナットレイ(安直)。このルールではパルウルガッサとかいう第五世代の亡霊っぽい並びが強そうだと思っていて、ウルガを見たらこちらは雨選出をある程度余儀なくされてしまうので、選出を狭めないよう、雨を切ってもウルガを処理できる可能性がある駒が欲しくて襷ナットレイを採用しました。あとカイリューマルスケ潰しとグドラで制圧するためのソースが欲しく、ステロは必要だろうということでこの構成になってます。たしかニトチャリザXに隙を見せたくなくて調整したやつだったはず。

ウルガと当たらなかったけど、襷持っててよかった場面はいくつもあったのでハマって良かったです。

 

エンテイ@突撃チョッキ(意地っ張り)

ASぶっぱ残りH4

聖炎/ニトチャ/エッジ/地ならし

聖炎で火傷引いてくれた確率100%の神(いつもは全くそんなことない)。ニンフィア辛かったので(n回目)、後出しから安定して受けられ、後続に聖炎で負担をかけられることから採用しました。がんばった。

 

チルタリス@メガ(控えめ)

メガ前:175-*-112-132-126-108

ハイボ/大文字/毒々/羽休め

シーズン8だかなんかでトノグドラで高レート残した方がチルタリス使ってたので入れてみました(相手の雨をちょっとは抑制できるかなとは思った)。努力値振りについてはC11n、Sがクレセ抜き抜きくらいの調整ですが、個体の用意が間に合わなかったのでボックスにいた適当に育成した個体を使っていました。ですのでもっといい調整があるはず。なんか痒いところに手が届く感じ。2回戦でトノに凍らされたときはどうしようかと思った。

 

○選出率

トノ2/5 3、5戦目

グドラ2/5 3、5戦目

霊ボルト1/5 4戦目

ナット4/5 1、2、4、5戦目

エンテイ3/5 1、2、4戦目

チルタリス3/5 1、2、3戦目

 

レートではあまり見ないようなポケモンとも戦えたし、レートのガルーラゲーでは味わえていなかった、頭使って試合できたという感覚があったのでとても楽しかったです。

  

最後に、主催のツインさん始め、対戦してくださった5名の方々、参加者の皆様本当にありがとうございました!